FC2ブログ
今、北海道のMさんご夫妻が尾瀬を訪れている。
わたしにとってMさんは、ホームページを開設した当初からの、とても大切な人だった。
Mさんが、尾瀬にいらっしゃる時には、どんな事があっても駆けつけます…
そんな風に約束していたのに、やはり行けないわたしだった。
尾瀬仲間さんたちは、みなさん、逢いにいらっしゃっていると思う。
土曜日に駆けつけたmちゃんが、Mさんご夫妻と映っている携帯写真を送ってくれた。
わたしは何度も何度も、その写真を見つめたけれど、小さい写真だから、お二人のお顔はよく見えないのだった。
でも、楽しそうな笑顔で映っているのは分かる。
思い出深い尾瀬に立たれたMさんご夫妻の弾む気持ちも伝わってくるような気がする。

わたしは、「行きたかったなぁ…逢いたかったなぁ…」と呟く。
Mさんは、いつの日も変わらずに、陽だまりのように暖かい大きな心で受け止めてくれる、そんな人。吹き抜ける風のように、夢と浪漫を胸に大自然と向き合うMさんご夫妻に、大好きな尾瀬の懐で、出逢ってみたかった。
名前を呼んで駆け寄って、その手のひらに触れたら、きっと暖かいだろうと思った。
優しいその声を聞いてみたいとも思う。

『いつの日か、風たちぬベンチで逢いましょう。それを信じて頑張ってください。その時はもうひとりの風さんも一緒にね。』と、Mさんは優しく言ってくれるけれど、逢えるだろうか…
わたしにとって、尾瀬は相変わらず、遠いから…

IMG_3152.jpg
スポンサーサイト



2009.06.08 Mon l 日々の想い l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.11 Thu l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/211-78f043f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)