FC2ブログ
今日は、てっちゃんの初宮参りの日。
朝早く、山梨からパパがやってきた。
本当は11時頃来るつもりだったけれど、早々と目が覚めてしまったので一路車を走らせて来てしまったと、照れくさそうに頭を掻いた。
パパは、来るなり、真っ先にてっちゃんのそばに行って、覗き込んだ。
ちょうど、てっちゃんは、目を覚ましていてご機嫌だった。
パパの顔を見つめて、手足を動かしながら、『あぅ、あぅ…』とお話を始めた。

ここ数日の成長ぶりは著しくて、それまで、目を合わせる事もあまりなかったのに、
しっかりとこちらの目を見つめるようになり、目で追う仕草もするようになっていた。
そして、声をかけると、可愛らしい声で、歌を歌うように反応し、あやせば笑うようにもなった。
パパは、何度もてっちゃんの名前を呼んでニコニコ顔だ。
マーガレットは、穏やかな笑みを浮かべながら、『てっちゃん、良かったね。パパが来てくれたよ。パパに抱っこしてもらおうね…』と言った。

その声に即されるように、パパは、大きな手で、大切な宝物を抱くようにそーっと抱き上げた。
すると、てっちゃんは、パパの顔を見つめながら、ニコニコ笑った。
『もう、笑うんだ…』パパは、感動したように呟いた。
『てっちゃん、偉いね。初父の日のプレゼントだね♪』と、マーガレットは優しく側に寄り添うのだった。

早めに心ばかりのささやかなお祝いの膳を囲んで食事をした後、1時に予約しておいた神社へと向かった。
てっちゃんは、初めてのおめかしだ。
マーガレットが生まれた時に、わたしの両親から送られたサテンのべピードレスを着せて、帽子を被せたら、『かわいい~♪』と、マーガレットとアイリスは声を合わせた。

20090621_1659.jpg


そして、お祝いの着物は、鯉が滝昇りをしている絵柄の黒の紋付だ。
この着物はわたしの弟が初宮参りの時に、祖父母から贈られたものなのだった。
それを、わたしの息子が使い、今度は孫が使う。
年代ものだけれど、少しも痛みはないし、三代に渡って初宮参りに着るという事も、きっとこれを贈ってくれた祖父母や、わたしの父母も喜んでくれていると思った。

20090622_1693.jpg

お宮参りの神社は、下見をして青梅の古い由緒ある神社を選んだ。
長い急な階段を上り、深い木立に囲まれた神社は深閑として厳かな感じだ。
神主さんに案内されて、わたしたちは拝殿へと進んだ。
立派な彫刻が施された拝殿は江戸時代の創建だそうだ。

神主さんが祝詞をあげてくださる声、榊を振るさらさらと言う音…
てっちゃんが健やかに育ち、一生幸せでありますように…みんなの願はひとつだった。
拝殿の中を、涼やかな初夏の微風が吹き抜けていき、てっちゃんはすやすやと寝息を立てていた。

息子や娘たちの時もそうだったけれど、こうして健康に生まれてきた事への感謝で胸が一杯になった。
健康で五体満足に生まれてくる事を、普通の事のように思ってしまいがちだけれど、本当はとっても幸せでありがたいことなんだと、わたしは思う。

てっちゃんを、しっかり胸に抱いたパパは、天井の鳴き龍の絵や、梁の造りなどを見上げていた。
わたしが、「どう?気に入った?」と聞くと、彼は『凄いです!今まで見た中で一番立派な建物です。』と言った。
わたしは内心良かったと思った。宮大工をしている彼が、きっと気に入ってくれると思ってこの神社を選んだからだった。
彼はマーガレットに、『ほら、この階段の造りを見てみろ、いい仕事をしてるんだよ。』などと言いながら、熱心に説明をしていた。
そんな姿を見ていると、本当にこの仕事が好きで宮大工の世界に入ったということが良く判るのだった。
マーガレットは、何度も頷きながら、感心したように『本当だ、すごいね~!』と言っている。
そんな優しさがマーガレットの良いところなんだなぁと、今更ながらわたしは気づいたりするのだった。

初宮参りの後は、神社の門前近くにある小さな写真館で記念写真を撮る事のなっている。
昭和の香りのする小さな写真館は、“キネマ通り”と言う小さな路地にあるのだった。
石レンガ造りの古い外観に、昔ながらの飾り窓。まるで昭和にタイムスリップしたようだ。
主人は、『家の近くに、もっと新しい写真館が一杯あるのに、何でこんなところで撮るんだ。』と不服そうだったけれど、マーガレットもアイリスも彼も気に入ってくれたようだった。
娘たちは、『すごく、いい感じ♪“スミレ写真館”だって、おかあさん、名前で選んだんでしょう?』と笑った。
「うん、それもあるかな?」と、わたしも笑ったのだった。

20090618_1511.jpg

わたしたちが店の前に着くと、小柄なおばあちゃまが飛び出してきた。
『まぁまぁ、かわいい赤ちゃんですこと。さぁ、どうぞ、お待ちしておりました。』
そう言うが早いか、てっちゃんを抱きとると、店の2階へと案内してくれた。
マーガレットもパパも『よろしくお願いします。』と言いながら靴を揃えて脱ぎ、物珍しそうに、きょろきょろと辺りを見回しながら小さな木の階段を上っていった。
2階のスタジオでは、女性カメラマンの方が笑顔で迎えてくれた。おばあちゃまの娘さんか、お嫁さんと言った感じだった。

グレーを基調とした大きなスクリーンをバックに、部屋の正面には、年代を重ねた椅子が置かれていた。そして思っていた通りの古めかしくて大きなカメラだった。
わたしたちが子どもだった頃、記念写真といえば、黒い布のついた大きなカメラで写真屋さんが撮ってくれたものだった。
眩しいフラッシュがパシャっと焚かれたりしたものだったなぁと思いながら、控えの椅子に腰掛けて懐かしく眺めていると、駐車場に車を置いた主人が階段を上ってきた。
先ほど苦言を言っていた主人だったが、この写真館の懐かしい雰囲気に、こころが和んだようだった。

椅子に腰掛け、てっちゃんを胸に抱いて微笑むマーガレットと、半歩後ろから側に寄り添うように立ち、緊張した面持ちでカメラに向かうパパ。
カメラマンの指示で、てっちゃんの手をパパの大きな手の上にそっと重ねた。
その途端、パパは、とても嬉しそうな笑顔でカメラを見つめたのだった。
『はい、撮りますよ!』パシャ…っとシャッターの落ちる音。
てっちゃんは、ずーっと眠ったままだったけれど、こうして初めての家族写真撮影は終わったのだった。
古い写真館で撮られた家族の肖像…きっと思い出に残る写真になったのではないかと思う。
ほんの短い時間だったけれど、何だかわたしたちは満ち足りた幸せな時間を過ごしたような気がした。
写真館のおばあちゃまやカメラマンさんにお礼を言い、晴れやかな気持ちで写真館を後にしたのだった。

朝のうちは霧雨が降っていたけれど、すっかり晴れ上がった空の下で、色づき始めた紫陽花が美しく咲いていた。

20090618_1297.jpg

20090618_1572.jpg

駐車場まで歩く間にも、通りすがりの見知らぬおばあちゃんが、『可愛い赤ちゃんね。おめでとう。』と、声をかけてくださったりした。
マーガレットと彼は、笑顔でお辞儀をしながら嬉しそうだった。
そして、マーガレットが、『おかあさん、素敵な写真館で記念写真を撮ってくれてありがとう。とってもいい記念になったわ。てっちゃんが大きくなったら写真を見ながら今日のことを話してあげるわ』と言った。
彼は、『おかさん、何から何までお世話になってありがとうございました。』と頭を下げた。
そして、マーガレットが生まれ育ったこの街を、彼も好きになってくれたようだった。

『てっちゃんが大きくなったら、三人で来よう…』と、彼が言っていたとマーガレットから聞いたのだった。

20090618_1257.jpg

スポンサーサイト



2009.06.27 Sat l 日々の想い l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title お宮まいりおめでとうございます。
sizukuさん おめでとう!
私のところでは、御宮詣りは、御婆さんが抱いてお祓いを済ませましたが、今はどーなのかな?
写真館がキネマ通りとは、私の所が、蒲田キネマ通り裏なのですよ。(関係ないですが(笑))
一段落ですね、これから暑くなります、疲れが出ないよう養生してください。
おめでとうございました。
2009.06.28 Sun l ジーク. URL l 編集
おめでとう♪
てっちゃんのお宮参りおめでとうございます。
新米ママさん、パパさんの嬉しそうなお顔、そしてそれを見守るしーちゃんご一家の微笑ましいお顔が見えてくるようでした。  
てっちゃんのおめかしが又可愛いですね。 何度見てもハンサムてっちゃんですね。
これからますます可愛く成長されて楽しみなことですね(^_^)v
2009.06.29 Mon l お千賀さん. URL l 編集
No title
 てっちゃんが、笑って反応するなんて・・・月日は早いものですね。

 今になって思うのですが、もう少し遅クソだってくれても良かったな・・・と・・・SIZUKUさんもそうではありませんか。
2009.06.30 Tue l びるげ. URL l 編集
ジークさんへ
ジークさん、お返事が遅くてすみません。
お祝いのお言葉&お気遣いありがとうございます。
お宮参りは、父方の祖母が抱いてお参りするものだそうですね。
マーガレットの彼のお母さんは一昨年亡くなっていますので、お宮参りは、こちらの実家で行う事にしました。
わたしが抱こうかと思ったのですが、彼が抱いていたかったみたいなので、そのまま、抱いていてもらいました。パパが抱くのも良いものでしたよ(*^_^*)
ジークさんのお住まいもキネマ通りというのですね!青梅のキネマ通りもなかなか面白いところです。今度、ご案内します。昭和レトロ館なんて、とっても懐かしくなるものばかりが展示されていますよ。いかがですか?
2009.07.01 Wed l sizuku. URL l 編集
ちかちゃんへ
ちかちゃん、こんばんは。メールのお返事も書けないままでごめんね。
このところ、休日出勤&日々の仕事も忙しくて、夜、やっとPCの前に座ると眠くなってしまって。。。
お返事書けずじまいでした。
てっちゃんも、後2日で山梨に帰ってしまいます。
今から、とっても寂しさいっぱい…
でも、一番、かわいい無垢な時間を、共有させてもらったことを、マーガレットやパパに感謝しています。最近、てっちゃんは、あやすと声をたてて笑ってくれます。
その笑顔を見ると疲れも吹っ飛んでしまう、バァ馬鹿ぶりです。
ちかちゃん、こころからのお祝い、ありがとう(*^_^*)
2009.07.01 Wed l sizuku. URL l 編集
No title
びるげさん、こんばんわ。
本当に、赤ちゃんの成長は早いですね。
日一日と、変わっていきます。
これからは、遠く離れてしまうので、つぶさには成長振りを見れなくなるのは、寂しいです。
でも、きっと、いつも通りの生活が戻ってくるのですね。ほっとする感じもあります。
こうして、人生の出来事は過ぎてゆくのだと、ちょっと感慨深いです。
2009.07.01 Wed l sizuku. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/216-80761df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)