FC2ブログ
「あっ!アオスジアゲハが、煌めきながらクスノキの繁みに入った」
夏の朝の出勤時、もう何年も前から、時々そんな光景に出逢っていた。。

黒い翅に美しいコバルトブルーのラインがはいった蝶
ステンドグラスのように透き通ったそのラインが、
熱く照りつける真夏の日差しの下で輝けば、なぜか、わたしに南国の海の色を思わせる。そして、スピード感あるすばやい飛翔に、ドキッとぢて、いつも魅了されてしまう。
わたしは、クスノキの街路樹の下に立ち止まって、もう一度あのときめくブルーラインが見れないかと見上げてしまうのだった。

アオスジアゲハの食草はクスノキの葉だというから、きっとこのクスノキに卵を産み付けているのかもしれない。
こうして、毎年、アオスジアゲハに逢えると言う事は、ずっと命が繋がっているのだと思う。

たった、それだけのことなのだけれど、ぱっと、こころがときめいてしまう。
そして、こんな歓びを教えてくれたあなたのことを考える。

街の通りを煌めきながら飛翔してゆく蝶を見かけたら、
きっとあなたも立ち止まっていると思う。今のわたしのように…

スポンサーサイト



2009.09.12 Sat l 日々の想い l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

シジミチョウ
 びるげの周りでは、シジミチョウをみかけます。

 小さなチョウですが、懸命に生きているような気がします。それでいて、可憐で・・・地味なチョウだけれど、私はシジミチョウも好きです。
2009.09.17 Thu l びるげ. URL l 編集
びるげさんへ
そうですね。シジミチョウも健気でかわいいです。
この時季も良く見かけますね。
短いサイクルで年に三回ほど発生するそうです。
彼らは、儚いけれど逞しく生きていますね…
2009.09.19 Sat l sizuku. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/239-d566e42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)