FC2ブログ
アイリスと高速を飛ばして、山梨までマーガレットとてっちゃんを迎えに行った。
さわやかな秋空の下で、ススキの穂がしなやかに風に揺れ初々しく輝いていた。
道路の上をチラチラと舞いながら、時折、蝶たちが横切っていく。
モンシロチョウやキチョウだったり、ヒョウモンチョウやアカタテハだったり…
蝶たちはどうして、こんな激しい往来の道路を横切っていくのだろうね…
向こうの草原に何があるんだろう?卵を産もうとしているのかしら…

高く、トビが渡り、セキレイも波を打つような飛翔で飛び立っていく。
あっという間に過ぎ行く車窓なのに、そんな生き物たちの営みがわたしたちの心を捉えて離さないのだった。

tetu_0002.jpg

『空は真っ青…風も気持ち良さそうだね。もう、すっかり秋だね。』と、アイリスがつぶやく。

彼岸花が森影に赤く咲いていた。
そして、金色に実った田んぼの畦にもキラキラと輝くように咲いていた。

「子どもの頃お彼岸でおばあちゃんの家に行くと、彼岸花があぜ道に点々と咲き続いていたのよ。お墓に向かう道すがら、紅い火が灯っているような気がして、怖いなぁって思ったのよ。
今でも、その気持ちは残っているけれど、田んぼの畦に、金色の稲穂をバックに一叢、二叢と咲いていると、凄くいいなぁって思うのよ。何だか日本の原風景って感じ、写真に撮りたいなって思ったりするのよ。」と、わたし。

『でも高速じゃ、車止めてあげられないよ。』と、アイリスが笑う。

「ススキの穂も、今頃の出たばっかりのがいいね。野菊が楚々と咲く森の小道もいいし、大好きなのは夏だけれど、それとは別に、やっぱり自分の生まれた月は落ち着くよね。」と、わたし。

『うん、判るよ。わたしも秋が一番好き、そのなかでも特に好きなのは、自分が生まれた11月だもの。』とアイリスが言う。
やがて富士山が車窓に広がってきて、マーガレットの家に着いた。

tetu_0004.jpg

てっちゃんは、ほっぺが落ちそうなくらいふっくら笑顔…
先日は泣かれてしまったけれど、今日は大丈夫のようだった。
マーガレットとてっちゃんを乗せ、車はとんぼ返り…
帰り道、ショッピングモールに立ち寄り、お買い物をしようという事になった。
娘たちと一緒に買い物をするのは楽しい。おかあさんのお誕生日だからと、アイリスがお昼をご馳走してくれた。ありがとう♪

そして夕飯は、息子がご馳走してくれた。
てっちゃんがいるので、外に行くのは止めて、家ご飯、わたしの好きなお寿司だった。
ありがとう♪

tetu_0013.jpg

『おかあさん、ケーキもあるからね。』息子はケーキ屋さんに予約で頼んでおいてくれたらしい。
『プレートにメッセージを書きますので、何て書きましょうか?って、聞かれて、“おかあさん、お誕生日おめでとう”と書いてくださいって言うのが凄く恥ずかしかったよ。』と、笑いながら言っていた。

tetu_0008.jpg

ロウソクを立てて、明かりを消して、みんなで『おかあさん、お誕生日おめでとう!!』と、声を合わせてくれた。ふーっと、ロウソクを吹き消して…「みんな、どうもありがとうね!」
てっちゃんは、目を丸くしていた。(笑)

tetu_0021.jpg

tetu-2_010.jpg


マーガレットが、青い紙包みを、そっと差し出した。
『おかあさん、ほんの気持ちだけなんだけれど、お誕生日おめでとう!』
「え、そんな気を使わなくても良かったのよ。開けてもいい?」

青い包みは、マーガレットがラッピングしたのだろう。可愛らしいシールで止めてあった。
そっとシールを剥がし、包みを開いた。
「わぁ~♪すごいじゃない!ありがとう!可愛いい!」
それは、てっちゃんのポートレートだった。

tetu-2_085.jpg

『何にしようかなと思ったんだけれど、おかあさんが喜んでくれるかなと思って…でも、全然、お金かかってなくてごめんね。』と、マーガレットがすまなそうに言った。
「そんなこと無いよ。とっても嬉しいプレゼントよ。ありがとう♪どこに飾ろうかな」
『おねえちゃん、やるじゃない♪』と、アイリスも言った。

わたしの誕生日に何か贈りたいと思い、一生懸命考えてくれたのだろう。
写真を選びながら、作ってくれたマーガレットの姿が浮かんできて胸が熱くなってしまった。

マーガレットとてっちゃんは、3日間滞在し4日目にアイリスとわたしで、山梨まで送っていった。
その間、わたしは充分、てっちゃんとスキンシップを楽しんだ。
そして、娘たちと買い物を楽しんだり、一緒に食事をしたり、楽しい3日間だった。

ふと、子どもたちが小さかった時の誕生日を思い出した。
一歳のお誕生日からずっと、欠かさずにお誕生日のお祝いを重ねてきた。
家族のメモリアルだと思った。そして、子どもたちが大人になって、いつか、同じように、わたしの誕生日を祝ってくれるようになった。
こうして、ずっと、年を重ねていけたなら、とても幸せなことだと思う。
家族に、そして、父母に感謝したのだった。

帰る日の朝、てっちゃんは、ご機嫌でみんなに笑顔を振りまいた。
ちょっとの間なら、こうして一人でお座りもしているのだった。

tetu-2_037.jpg

tetu-2_038.jpg

tetu-2_040.jpg

tetu-2_081.jpg

スポンサーサイト



2009.09.24 Thu l 日々の想い l COM(11) TB(0) l top ▲

コメント

天使の笑顔
sizukuさん おはようございます。
そして??才 おめでとうございます。

てっちゃんの笑顔 素晴らしい!
赤ちゃんは やはり天使ですね。

そして 大人になったsizukuさんのお子さんたちも
素敵な大人です!
2009.09.26 Sat l こいちゃん. URL l 編集
こいちゃんへ
こいちゃん、こんばんは(^^)
お祝いありがとうございます。いくつになってもお誕生日は嬉しいものですね。
てっちゃん、だいぶしっかりしてきました。
良く笑うところは、母親のマーガレット譲りです。
ばぁ馬鹿な写真ですみません(^_^;)
2009.09.26 Sat l sizuku. URL l 編集
お誕生日おめでとう♪
しーちゃん、お誕生日おめでとう♪ 
あの日、私も南紀目指してしーちゃんと同じく主人の車の助手席からのメールでしたけど、お誕生日だったんですね。 知らずにごめんね(*^_^*)
ご家族の皆さんの祝福を受けて、可愛いてっちゃんもいて、最高のバースディでしたね。
そしてしっかりしてきたてっちゃんが可愛いね(^_^)v
特におすわりしているてっちゃんの表情が超可愛い♪ 
「しーちゃんおばあちゃん♪」は名カメラマンですね(^_^)v
可愛いてっちゃんの成長ぶりまた見せてくださいね(^_^)v
 
2009.09.27 Sun l お千賀さん. URL l 編集
No title 誕生日オメデトウ
そうでしたか、てっちゃんを迎えに行ったと聞いていたので、連休だからと思っていました。
 良かったですね! 皆さんの幸せな顔が、そしててっちゃんの元気な姿拝見出来てよかったです。
おばあちゃんも日頃の疲れが飛んでった事でしょう。

我が家では墓参りと、テレビで過ごしました。一日だけ我慢できず久里浜に一人で撮影に出かけましたが、ながーい連休でした。 
2009.09.27 Sun l ジーク. URL l 編集
masaさんへ
masaさん、こんばんは(*^_^*)
コメントありがとう♪お誕生日のお祝い嬉しいです。
てっちゃんも見てくれてありがとう。
masaさんのお子さんたちも可愛かったでしょうね。
わたしも娘たちを見ていると自分たちの若かった頃を思い出したりします。
2009.09.27 Sun l sizuku. URL l 編集
ちかちゃんへ
ちかちゃん、お誕生日のお祝いメッセージをありがとう♪
そして、てっちゃんへも素敵なメッセージありがとう♪
てっちゃんも、もうじき5ヶ月になるんですね。月日が経つのは早いものです。
「てっちゃんが、もう少し大きくなったら、尾瀬に連れて行ってね。」
そんな娘の言葉を嬉しく聞いてるおばあちゃんです(笑)
2009.09.27 Sun l sizuku. URL l 編集
No title
お誕生日、おめでとうございます。

そして、てっちゃんの笑顔が素晴らしい。

久々に癒されましたねえ。

ありがと。
2009.09.27 Sun l エジちゃん. URL l 編集
ジークさんへ
ジークさん、お誕生日のお祝いありがとうございます。
この連休はてっちゃん三昧の日々でした。
本当はちょっぴり、山歩きもしたいなぁなんて思ったりしてもしたけれど、
今しかない、こんな時間や日々を大切に過ごしたいと思いました。
娘の喜ぶ顔やてっちゃんの笑顔は、何ものにも変えがたいですね。
2009.09.27 Sun l sizuku. URL l 編集
エジちゃんへ
エジちゃん、こちらにもメッセージありがとうございます。
こんな私信の日記を書いてしまいましたが、
お誕生日のお祝いもいただき(^^)
てっちゃんの笑顔で、癒されたと言っていただいた事も嬉しいです。
ありがとうございました。
2009.09.29 Tue l sizuku. URL l 編集
わ~かわいいっ
 てっちゃん、おすわりが出来るまでになったのですね。

 写真を見ただけで、こちらもメロメロですv-411

 こうして、小さい頃の写真を見ると、両親に感謝しなかればな~と、思う今日この頃。愛しんでくれたお礼も満足に出来ないうちにアルツハイマーになられたので・・・せめて、これからの両親の人生に感謝を持って接していきたいです。

 ところで・・・私もSIZUKUさんと同じような理由で彼岸花が嫌いでした。怖かったv-404
2009.10.01 Thu l びるげ. URL l 編集
びるげさんへ
びるげさん、こんばんは。
てっちゃんブログを喜んで見て頂いてありがとうございました。
娘も、とっても良く笑う赤ちゃんでしたが、てっちゃんもママ譲りで、良く笑います。
てっちゃん!と声をかけると、また、満面の笑み。
そんな事を繰り返しているわたしたちでした。
お父様、お母様、いつまでもお元気でいて欲しいですね。
2009.10.02 Fri l sizuku. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/244-490909c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)