FC2ブログ
十六夜の月に想い重ねて
いつか、こんな夜があった。
いくつも、こんな夜を越えてきたと思った。

越えても、越えても、
いつかまた、訪れるものなのかも知れない。
人の世の悲しみも、苦しみも、
そして、喜びも…

空蝉の瞬きのそのなかに、
繰り返される、ただそれだけ…

十六夜の月に想い重ねて
金木犀の香り零れて、神無月の静けさに漂う。
煌々と射す、月明かりを浴びて佇む
いつか、こんな夜があった。

IMG_5898.jpg
スポンサーサイト



2008.10.18 Sat l 追憶 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/87-b94430b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)