FC2ブログ
10月初めの日曜日、鳩ノ巣渓谷を訪ねた。
普段はなかなか訪れる機会がないので、久しぶりのことだった。
鳩ノ巣駅を降りて、少し車道を歩き、遊歩道へと降りて行く。
木々の間から、輝く水面が見えてくる。

IMG_5561_20081023080236.jpg

渓谷を見渡せるギャラリー&コーヒーショップ。
差し込む陽光がガラス窓越しに差し込んでいい感じ。ちょっと寄り道したいようなお店だったけれど、今日は先を急いだ。

IMG_5565_20081023080933.jpg

このコースはずっと以前に一度だけ歩いた事があったけれど、もう、すっかり記憶の底に沈んでいた。
その時は、夏で川遊びの子どもたちが岩から渓谷へダイブしていたっけ。今はもう、秋。静かなものだ。
IMG_5572.jpg

IMG_5574_20081025005229.jpg

鳩ノ巣小橋という、可愛い名前のつり橋を渡って向こう岸に渡った。

IMG_5644.jpg


鳩ノ巣渓谷は巨岩が累々とあって、その合間を縫うような水の流れが青々として美しい。
狭まった川幅も渓谷の趣をより強く感じる。大きな岩陰のあちらこちらに楚々と咲く薄紫のノコンギクの花が深まり行く秋を感じさせてくれる。咲き残るギボウシの花も綺麗だ。

IMG_5581.jpg

IMG_5598.jpg

大きな岩を伝って水辺へと降りていく。

IMG_5629.jpg

カヌーの目線。

IMG_5623.jpg

涼やかな風が吹き渡り、陽ざしも柔らか…
青い水面を見つめるノコンギク。

IMG_5676.jpg

アザミ…

IMG_5724.jpg


いつまでもこの場所に座っていたい感じ。

IMG_5650_20081025010205.jpg

川沿いの道を辿れば、こんな籠が…持ち主はどちらへ?キノコ採りかしら?

IMG_5590.jpg

これは、何の暗号?

IMG_5660.jpg

岩の窪みの水溜りには

IMG_5672.jpg

去年の落ち葉が透き通っていた。

IMG_5691.jpg

赤い葉っぱ

IMG_5670_20081025010941.jpg

色ずき始めた木々

IMG_5729_20081025011038.jpg

白い星のよう

IMG_5740.jpg

自然の生け花だね。

IMG_5704.jpg

このコース唯一の登りだけれど、すぐに終わる。

IMG_5734_20081025011418.jpg

木洩れ日の道、まるで夏のような緑のシャワー

IMG_5736.jpg

タデ科の植物、アカタデ?だったかな?子どもの頃、「あかまんま」って言ってたっけ。

IMG_5737.jpg

道標…

IMG_5577.jpg

白丸ダムが見えてきた。

IMG_5769_20081025012026.jpg

あれは何?川岸に水の階段がある?

IMG_5771.jpg

なんだろうと思ったら、川を堰き止めてダムが出来ているため、魚がそれ以上、上流へ遡上する事が出来ない。
そんな魚たちが遡上をするための道、「魚道」だった。

IMG_5772_20081025012508.jpg

看板を読んで、初めて魚道ってどんなものを言うのか分かったのだった。

IMG_5776.jpg

魚道を見学できるらしい。鉄の階段を下りて地下に降りられるのだった。

IMG_5791.jpg

IMG_5799_20081025012953.jpg

魚たちは、先ほどの階段を泳いで登ってくるのだ。凄い!

IMG_5801.jpg

ここが出口。魚たちは一路湖へと入っていく。

IMG_5809_20081025013225.jpg

白丸湖は青く澄んで美しくて静かな湖だった。

IMG_5813.jpg

独特の青さ、紺碧・・・いいえ、コバルトブルーです。

IMG_5810.jpg

そこへ滑るようにカヌーが…

IMG_5822_20081025013908.jpg

もう、一艇…

IMG_5830.jpg

今日は、カヌー教室のようだ。
色とりどりのカヌーが青い湖面に漂い、まるで花が咲いたようだ。

IMG_5858_20081025014227.jpg

湖岸のススキが秋の色

IMG_5860.jpg

月見草も、澄んだ秋風の色

IMG_5787_20081025014442.jpg

やっぱり、ノコンギク…

IMG_5710.jpg

湖岸の木々も秋色に染まりだす。

IMG_5866.jpg

ダムサイト

IMG_5867.jpg

もう一度、美しい水面を振り返る。

IMG_5870.jpg

そして、もうひとつの名所、数馬の切通しを目指したのだった。
続きは、また明日。

スポンサーサイト



2008.10.23 Thu l 山と森 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

素敵な渓谷の風景
いい感じです。巨岩の表情もいいなあと思いました。これで木々が色づいたり、また春になって芽吹きの季節にはけばまた素敵な風景になるんでしょうね。
去年の落ち葉の造形に目を向けるところがさすがsizukuさんです。貼っていただいた写真の謎が解けました。
2008.10.25 Sat l Shu. URL l 編集
shuさんへ
shuさん、どうもありがとうございますm(__)m
わたしの写真では上手く撮れませんが、とっても静かでせせらぎの音だけが絶え間なく響く渓谷です。
ほんの少し、川へ下っただけで、こんなにも静かな空間が広がっている事に驚きました。
こんなところが、奥多摩の良さなのかもしれません。
素朴で、荒削りで、風と水と陽光…そして木々と草花が満ちていて。
何となく好きです(*^_^*)

去年の落ち葉、shuさんの写真倉庫にもありましたね。
同じような写真を撮っているのが嬉しかったので、貼らせていただきました(^。^)
2008.10.26 Sun l sizuku. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/90-5d10ff5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)