FC2ブログ
一ヶ月前の風景をふりかえった。
里山を飛んでいたトンボたちの姿はもうない。
美しく咲き誇っていた、コスモスももう終焉。
百日の紅を約束してくれたサルスベリもそろそろ実を結んでいる頃だろう。
晩夏の名残りの雲も、初秋の萩や葛の花も、今はもうない。
少し季節を振り返るのもいいかも…
そう思って、撮っておいた写真を眺めてみた。

サルスベリ

IMG_1484.jpg

白いサルスベリ

IMG_1496.jpg

空色号で里山を巡ったのは、9月初めのことだった。

IMG_1490.jpg

塩船観音の萩の花を見ようと思った。

IMG_1510.jpg

白萩が清楚に風に揺れる

IMG_1675.jpg

IMG_1497.jpg

紅色の萩も零れるように咲いて、初秋の風情

IMG_1533.jpg

日差しを受けて、まだ夏の名残りに輝いている

IMG_1771.jpg

綺麗なウラギンシジミが舞い降りた…裏羽の白さが際立って綺麗だった。

IMG_1519.jpg

ラショモンカズラの紫が綺麗、千草咲く…初秋の里道

IMG_1553.jpg

両側から竹やぶが覆いかぶさるような細い坂道を登り、また、坂道を下っていく。
この道は彼岸花が咲き続く道だ。今年も咲くのだろうか?なんて思いながら走り抜ける。
この実は、ヌスビトハギの実?小さな草の実にも秋の風情が感じられる。

IMG_1555.jpg

フジバカマが咲く谷戸に行ってみた。昨年、アサギマダラに逢えた谷戸だった。
初夏には菖蒲園として賑わいを見せているが、今は訪れる人も無くひっそりと。。。
まだ、フジバカマの開花には、少し早かったようだ。

IMG_1571.jpg

睡蓮や葦が繁る池には、ガガブタという白い花が咲いていた。
始めてみる花にわたしは夢中になった。どうしても柵のこちら側からでは遠すぎて、

IMG_1778.jpg

ちょい悪、sizukuは、柵を乗り越えて池のほとりで撮ってしまった。(^_^;)

IMG_1777.jpg

こちらの黄色い花は、アサザ?かしら。やっぱり遠いなぁ。。。

IMG_1623.jpg

「あっ!」紺色に輝く翅を持ったトンボがひらひら飛んでいる。もしかしてチョウトンボだろうか?
わたしは、夢中でシャッターを切った。でも、なかなかじっくりと止まってくれない。
でも、同じところに回って来ては止まるようだ。柵によじ登ってシャッターチャンスを待っていた。

IMG_1603.jpg

初めて見たチョウトンボを初めて撮れた♪凄く嬉しかった。
綺麗!チョウトンボの翅が虹色に光っていた。どうして、こんな綺麗なトンボがいるのか、不思議でたまらなかった。そして、何となく、原始の姿をとどめているような、そんな生き物に見えるのだった。

IMG_1609.jpg

ガマの穂…これを見ると因幡の白兎のお話を思い出してしまうのだった。

IMG_1768.jpg

菖蒲園の中には木道が敷かれ、その下を川が流れていた。
橋の下を覗きこんだ風景。橋の上に寝転んで、頭だけ逆さに覗き込んでカメラのファインダーを向けた。橋から逆さに落ちそうだった(笑)
水に映ったさかさまの風景。

IMG_1650.jpg

川の中には、びっくりするくらいたくさんの小魚が泳いでいた。
ぼんやりとだけれど、魚が映っているのが分かるかしら?
家に帰ってきて調べたら「タナゴ」らしい。背びれに銀色の小さな星があって、体はほんのり赤みを帯びていた。タナゴが卵を産み付けると言う、ドブ貝も川底にいた。
かつては、里山の川に普通にいた魚だけれど、環境の変化で激減し、今は姿を消したという。
タナゴって絶滅危惧種の魚だとそうだ。ここで、繁殖させているのかもしれないと思った。

IMG_1667.jpg

ミソハギの花が咲き残っていた。この花を見ると懐かしい気持ちになる。
遠くを見つめているような、遠い昔を見つめているような…
何故か田舎の夏を思うのだった。

IMG_1645.jpg

IMG_1631.jpg

トンボたちが気持ち良さそうに飛んでは、杭や、花の名前を書いた立て札に止まったりしている。

IMG_1694.jpg

シオカラトンボのオス、この青い体が魅力的。濃紺の目はサングラスをかけてるみたいね(笑)

IMG_1719.jpg

翅が透けて綺麗だった。

IMG_1723.jpg

赤いトンボは、マユタテアカネのオスだと教えてもらった。

IMG_1731.jpg

尻尾は綺麗な真っ赤だった。小さなトンボだ。

IMG_1738.jpg

遠くにオレンジ色の花がたくさん咲いている。

IMG_1690.jpg

ニッコウキスゲ?と思って行ってみたら、オレンジ色の彼岸花、リコリスという名前で、可愛い花だった。

IMG_1684.jpg

バッタ?イナゴ?君もこの谷戸の住人なんだね。

IMG_1703.jpg

開き始めたススキの穂が風になびいて綺麗に輝いていた。

IMG_1752.jpg

コスモスも美しい。

IMG_1626.jpg

キバナコスモスも…

IMG_1759.jpg

帰り道、夏のような雲が浮かんでいた。

<IMG_1980.jpg

緑の川岸に咲くコスモスがとても美しかった。

IMG_1984.jpg

IMG_1987.jpg

白い犬が歩いてきた。気持ち良さそう!

IMG_1998.jpg

大きな鯉が、たくさんいる。

IMG_1999.jpg

ニラの花

IMG_2027.jpg

キバナノコスモス

IMG_2014.jpg


コスモスの花の向こうに、段々と暮れゆく雲が美しかった。

IMG_2030.jpg

今は、もう、こんな雲は見れないと思うと、過ぎた季節が懐かしい。
IMG_2009.jpg

里山の初秋、秋と夏が同居する風景が見れて良かったなぁとしみじみと思うのだった。
深まり往く秋だけれど、初秋の風景と花たち、そして虫たち。確かに生きていたあの時…
スポンサーサイト



2008.10.28 Tue l 里山 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

すごい!
SIZUKUさんの本領発揮という印象です。

1枚1枚がすごくていねいに撮影されているようで、もう、感動モノです。

特に、ススキの穂のお写真に胸を射抜かれました。

こんな素敵な時間をいただけて、感謝しております。

参りました。どうぞ、好きにしてください。
2008.10.30 Thu l エジちゃん. URL l 編集
エジちゃんへ
エジちゃん、お返事遅くなってしまいましたね。ごめんなさいネm(__)m
ちょっと前の写真です。いつも、綺麗だなって感じると夢中になって撮っています。
でも、なかなかアップまで漕ぎ付けない写真がPCの中にいっぱい眠ってます^^;
わたしが撮った拙い写真ですが、エジちゃんのように共感して見ていただけると、
とても嬉しいです。
わたしこそ、ありがとうございました。
また、おいおいアップしてみますので、また見てくださいね~(*^_^*)
2008.11.02 Sun l sizuku. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/tb.php/93-0b32a0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)